165cm、アラフォーメンズのオフィスカジュアルで気をつけていること。

ミヤタ
コチラでは当サイトが募集した40代男性(ご主人)のファッションコーデについて紹介します。
アンケート回答者様
私は36歳の専業主婦で40歳の旦那がいます。
旦那はファッションに無頓着なので私が一緒に買い物にいき、服を選んでいます。旦那の一年間の洋服代は6~7万円位です。

アラフォー世代のメンズファッションは・・・

アラフォー世代になってくると、若い頃と同じような服装では安っぽく見えてしまいます。
アラフォー、大人としての威厳も感じられませんしね。

やはり年齢に合った服装でいなければなりません。

アラフォー世代になった旦那のファッションに大切なのは清潔感と、質の良さと、若い頃とは違ってきた体型に合わせる事だと思っています。

オフィスカジュアルの服選びで気をつけていること

オフィスカジュアルの基本、ワイシャツですが、首回りがゆとりのあるものを選びます。

首が太くて短い旦那ですから、首回りが窮屈だと余計に寸詰まりに見えてしまいます。

スーツ専門店ならワイシャツの首回りのサイズ展開が豊富なので試着して選びます。首回りにゆとりがあればスッキリして爽やかに見えます。

サイズは小さくてもお腹が目立ちますし、大きいとだらしなく見えてしまいますからジャストフィットするサイズを探します。

ボトムスは旦那の太もも、お尻が筋肉質で太いので、テーパードパンツを選びます。

テーパード パンツとは、裾(すそ)の方に向かって次第に細くシェープされたパンツ・ボトムス・スボン・スラックスです。のことを指します。 ちなみに「テーパード」とは、形の名称で「先が次第に細くなっている」という意味ですね。

イメージはこんな感じですね。


NATURAL COMFORT ウールテーパードパンツ≪Fabric by REDA≫

太もも部分にゆとりがあり、徐々に細くなっているデザインなので、ストンとしたシルエットになります。脚長効果もありますよ♪

ボトムスやジャケットはファストファッションのお店でも、探せば質も型も綺麗なものがあります。試着が大事で、旦那の体に合っているものを探します。

少し鎖骨が見えれば抜け感が出て、爽やかになります。

旦那が普段着る服も、胸元がVネックやボートネックになったTシャツを選びます。

少し鎖骨が見えれば抜け感が出て、爽やかになります。ボトムスはサルエルパンツ型のものをよく履いています。

旦那は動きやすくて快適だと気に入っています。ファストファッションのお店でもよく買い物をしますが、ずっと履けるデニムや靴はなるべく良いものを買うようにしています。

アジアン雑貨のお店に行くと少し個性的で型の綺麗な麻のシャツなどがあります。ファストファッションと違って他の人と被らないので、良く覗きにいきます。

まとめ

旦那は165cmと背が低めで、手足や首が短く太いです。

おまけにお腹が出始めていて、シャツをインすると目立ちます・・・。ちょっと痩せてほしいと考えていますが・・。

アンケート回答者様
会社は必要な時だけがスーツで、普段はオフィスカジュアルです。スーツなら体に合っていれば、そのまま着ていれば良いのですが、オフィスカジュアルはとなると難しいですねぇ、オシャレ感というかセンスがモロにでてしまいますからね。