スーツもカジュアルでもオッケー♪な職場の着回しについて・・・。

ミヤタ
コチラでは当サイトが募集した30代男性のファッションコーデについて紹介します。

私は39歳の独身男性で、一人暮らしで、職場は、スーツでも、私服でも、あまり問題のない職場です。

スーツでもそれなりのコーディネート、私服でもそれなりのコーディネートが必要になります。

年間にかける服装代は、なにもなければ、2万円くらいです。(2年に1回位はスーツを購入するので、その年は20万円くらいお金をかけています。)

「明るい色」を着るようにしています

ファッションの悩みいうか、ファッションにあまり詳しくないので悩みを持ったことがありません。

ファッションへのこだわりは「明るい色」を着るようにしています。本人があまり明るくない性格なので。

あと、「着こなし」で大事なのは、「自信」です。

自分の服装は「イイのだ」と思わないと、どんな高価な服も、笑われる対象になります。

ファッションに無頓着なので、靴下を選ぶ時なんかも、価格優先で、安くまとめ買いです。トップスも、価格優先ですが、やはり大手メーカーの商品のほうが着心地が良いことが多いです。

安く、長く、経済的に着るなら、「ユニクロ」や「ニッセン」や「セシール」が結果的に良いのかもしれません。

下半身は「安定」、上半身は「明るく」

アラフォー男性の立場として、周りから「年寄りくさい」にも、「若作りで無理してる」にも、見られたくないので、私服の時のトップスは明るい色の(城やピンク)の無地のものを多く選び、ボトムスは、暗めの色(黒、茶、紺)の濃い目の色のものを選び、下半身は「安定」し、上半身は「明るく」見えるようにします。

アイロンが適度に効いた(襟がシャンとした)無地系のトップスと、流行がどうであれ、ボトムスの裾がすっきりした(ボトムスの裾が短めの)ものを普段から履いていて、「プレーン」なイメージを持たれるようにすると、アラフォー男性としては、悪くないと思います。

スーツの着回しも、ビクビクしながら着ると、どんなスーツもダサく見えます。

自分のファッションに自信を持って、いつでも着れる、「紺系」を軸にしてもいいですが、「淡いグリーン系」や、「明るい茶系」なども着回しに入れておくとオシャレです。

ネクタイも、着回しの重要ポイントですが、「ネクタイだけ」で変化をつけようとすると、「チンドン屋」になるので、スーツ自体の色味、ネクタイピンの存在感、なども考慮していきましょう。

靴はきれいにしておきましょう。

最後に靴です。靴が汚いと、どんなオシャレも台無しです。

靴の手入れが面倒な人は、同じ靴をたくさん買って、いつでも新しいものに近い靴を履きましょう。

また、靴が綺麗というのを勘違いして、「ピカピカ光るエナメルの靴」とか、「デコレーションごてごて」の靴を履く方がいますが、それこそ「成り上がりの田舎者」に見られるので、靴選びは、「落ち着いたデザイン+ちょっとハイセンス」くらいにとどめておきましょう。

結局は、シンプル・・・でも少しだけ「キラッ」と光るワンポイントを工夫しましょう(・∀・)

ってことが、40代男性のファッションコーデの基本かなと思いますね!

ミヤタ
とにかく「自信」を持って着こなす!ファッションだけでなくすべてのことに「自信」を持って堂々としているのって大事ですよね!