【コーデの悩み】アラフォーメガネ男子のファッションコーディネート

コチラではメガネをつけている40代男性のファッションコーデや年間にかかる洋服代の費用についてまとめています。

夫40才で私、妻が46才です。

年間でだいたい5万円くらいのファッション費用ですが、スーツやコートを買うとそれぞれでプラス3万円くらいの出費ですので、年間10万前後といった感じですね。

夫はお腹にアラフォー世代の丸みが出てきました。私がいつも美味しい料理を作っているわけではないので、ついご飯の盛りで満足していただこうとした結果です。リビングにヘルスメーターを置いて体重を常にチェックして、これ以上太らないように気をつけています。

メガネくんのメンズファッション

夫は典型的なメガネくんです。

ネイビーがとっても似合うのですが、なぜかデニムのネイビーは全く似合いません。ブルージーンズも似合いません。通勤は自転車なので丈夫なベージュのカラージーンズを選んでいます。

カジュアルなパンツはベージュ系だけが似合います。
ブラウン好きな私がダークブラウンのパンツを夫に合わせてみたところ、はっきり言えませんでしたがおじいちゃんのようでした。

結婚前から洋服には無頓着な夫でしたが、普段着はベージュ系のパンツだけはいていました。
員さんに選んでもらっていたと言ってましたが、ファッションセンスとプロ意識の高い素晴らしい方がコーディネートしてくださっていたと思います。

スーツはダークグレーにしています。
葬祭以外の何着かあるものすべてがそうです。やはり一番似合うものを着ています。

似合う服装のジャンルはトラッド系

夫の似合う服装のジャンルはトラッド系です。
ポロシャツ、チェックのシャツ、Vネックセーター、フィッシャーマンセーター等が似合います。シャツはインしないで着てお腹まわりを隠し、トップスはネイビーを多く着用しています。

憧れのブランドはアーバンリサーチです。カジュアルでありながらきちんとして上品で洗練されてトレンドを取り入れられていて、メンズ、レディース、キッズと展開されているのでファミリーコーディネートも可能です。完璧すぎます。。。。

こだわりとしては・・

ナイスミドルを目指して、上質な生地ときれいなラインと丁寧な縫製とつくりのものを選ぶようにしています。
また洗濯して形が崩れないことも大切です。 日々の生活がありますのでクリーニングに出すものは厳選しています。 

夫の洋服の買い替えはつい後回しにしてしまいがちです。
アトピーなので体中をかきむしってTシャツやパジャマの消耗が激しく、家の中で着るものやインナーはできるだけつくろっています。
これからは夫の洋服を少し早めに買い足してあげたいと思います。

まとめ

今はメガネも少し丸みを帯びているドラッドなメガネが流行っています。
やはりメガネも40代男性のファッションアイテムとしてオシャレな形を選んでほしいですよね。また職種や立場にあわせてメガネも選ぶと良いですね!


【JINS CLASSIC -Bold & Combination Acetate-】ボールド&コンビネーションアセテート-JINS(ジンズ)

↑こんなが今風ですね。

上司感をだす、堅い感じをだすなら「999.9(フォーナインズ)」のメガネがおすすめですね。

↑ハゲタカの綾野剛みたいなイメージですね。

フラットな職場なら黒縁の少し丸みのあるメガネ、少しかたい職場だったり、上役で部下がいる場合などは縁無しの少しエッジのきいたメガネ・・・とかですね。
メガネもオシャレの大切なアイテムです。同じメガネのみでなく、オシャレと仕事用をわけてもよいかもしれませんね!