MENU

40代男性ファッションの基本コーデアイテム

40代ともなれば自分のファッションやコーディネートを大人渋くしていく必要があります。

 

 

ビジネスカジュアル、プライベートカジュアルともにTシャツや古いジーンズというファッションは「所ジョージ」さんくらいしか似合いません。

 

40代前後のメンズファッションの基本はやはりビジネスファッションであれば「スーツ」、カジュアルであれば「シャツ」「ジャケット」を中心に揃えてコーディネート、着回しをしていくようにしましょう。
基本のアイテムとそれを活かしたコーディネートを覚えればとてもラクにファッションを楽しめますよ♪

 

もう一度、ざっくりまとめると、40代男性で必要なファッションアイテムを揃えた上での基本コーデのイメージは・・・・

 

↓こんな感じですね。

 


(出典:メンズスタイル)

 

1・ネイビー、グレーの無地ビジネススーツ
2・ネイビー、黒のテーラードジャケット
3・ビジネス用の白シャツ
4・プライベート用の白シャツ
5・細身の(フィット感のある)パンツ(白、黒、ネイビー系)(スラックスがビジネス、細身のスキニー、チノパンがプライベート)
6・カーディガン
7・スポーティーなパーカー
8・シルエットがキレイなジーンズ
9・革靴、ローファー(黒・茶色)
10・スニーカー(ニューバランス)
※冬ならアウターもプラス♪

 

この4アイテムを中心に、素材、色使い、季節感を出していけば基本の鉄板コーディネートは完成します。

 

仕事でもプライベートでも、どちらのシーンでも違和感がない!
この感じが40代男性のファッションコーディネートです。

 

まずは40代男性がオシャレやファッションを楽しむというよりも、ハズさない、誰がみても平均点より少し上・・・というような鉄板の40代メンズファッションコーデ術を覚えると同時に、ノンブランドでも質がよく基本のコーデ、着回しに使える基本アイテムを揃えていくことをオススメします。

 

これらの基本アイテムが黄ばんできたり、古くなってきたら同じブランドのアイテムを買い足せばよいですし、着やすい、着回ししやすければ同じカラーのものを買い足したり、違うカラーのものを用意すればよいだけです。

 

スタイルのよい白シャツとネイビーの細身パンツとスニーカー、逆にネイビーのシャツと白のデニムとスニーカーなんて休日、プライベートなカジュアルシーンで最もスタンダードで高感度のよいコーデですよね♪

 

男のファッションはカラーを多く使うとダサくなるので、2色から3色程度に抑えるとシンプルなキレイ目ファッションの完成です。

 

そして、この基本のアイテムを利用した着回しに慣れてきたら、雑誌や店舗にあるトレンドに合わせたアイテムを取り入れてみたり、コーディネートしてみるとよいです。

 

基本があってこその応用です。

 

まずは基本の鉄板コーディネートを揃えつつ、旬のトレンドだったり、明るめのカラーを楽しんだりするのが大人のメンズファッションですよ♪